明るく元気に暮らせる社会を目指します!一般社団法人 老活研究所 ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大竹夏夫の「老活ニュース」第55号 2013年12月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が後見人をしている方なんですが,
先日,万引きをしてしまったんです。

70歳代の女性なのですが,
いつも買い物に行っているスーパーで,
衣類を1万円分くらい。
カバンに入れて,お店を出ていこうとしたところを
調査員に見つかって,
店長さんからお説教を受けたそうです。

そのスーパーから私の事務所に電話がかってきたので,
私が事情を話して「ゆるしてやってください」とお願いしましたが,
「だめです。反省してないので,警察に引き渡します」

警察を呼んだら,さらに警察にも迷惑がかかるのにと思ったのですが,
仕方ありません。

彼女は警察に補導されましたが,
地元の警察は彼女が認知症であることは分かっています。
私の予想したとおり,夕方には自宅に帰されました。

それにしてもびっくりしました。

彼女は一人暮らしですが,蓄えは十分になり,
お金には困っていません。
無駄遣いもせず,真面目な方なのですが,
だからこそ,驚きました。

さすがに,今回の補導にこたえたのか,
その後彼女が再び犯すことはありませんでした。

警察庁によると,
今年1月〜11月までに万引きで検挙された高齢者(満65歳以上)の人は
約2万6000人にもなります。

その約7割は比較的金額が低い食料品や日用品の窃盗です。

お金がなくて生活費に困って万引きをしてしまうケースもありますが,
私が後見人をしている彼女のように,
お金には困っていないのに,何かの拍子に魔が差して犯してしまう。

認知症が影響しているのは間違いありません。

高齢者の犯罪もまた,今後ますます大きな社会問題になっていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガでは,
 成年後見制度、高齢者虐待、遺言・相続のほか、
 お金、健康、医療、住まい、介護など
 老活(終活)に関する情報をお届けしています。

 みなさまのご意見、ご感想をお聞かせください。
 このメールに返信していただければ幸いです。
 ( 送信先 roukatsu@lesela.com )
 ※個人情報を削除してメルマガやホームページで
  引用させていただくことがあります。予めご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 弁護士法人レセラ四ツ谷法律事務所(東京弁護士会登録)
 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-4麹町ハイツ406号
 TEL 03-3512-0150 FAX 03-3512-0151
 MAIL info@lesela.com

 総合    http://lesela.com

 老活    http://roukatsu.com/

 明るい倒産 http://akaruitousan.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
lesela

lesela

老活とは、「老後に備える準備活動」のことです。 老後になると、いろいろな問題がおきます。 お金の問題、健康の問題、住まいの問題、介護の問題などなど・・・ 例えば、認知症になってしまって、自分のお金を管理できない。 どこに財布をしまったか分からない。 通帳を見ても、意味が分からない。 そうなると、日々の食事すらできなくなってしまいます。 みなさん、元気なうちは、「大丈夫」と思って、準備をしないのですが、 実際に「こと」が起きたときには、「準備しておけば良かった・・・」と 後悔してしまうのです。 後悔しないように、元気なうちから、若いうちから準備をしましょう。 わたくし、老活弁護士の大竹夏夫が、みなさんの老後の準備をお手伝いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。