明るく元気に暮らせる社会を目指します!一般社団法人 老活研究所 ブログ

バス乗車中の高齢者の転倒事故多発

「老活弁護士」の大竹夏夫です。

バスに乗っているときに転倒する高齢者が多いそうです。

消費者庁によると,4年間で273件の事故が報告されています。
そのうちの約8割が60歳以上だそうです。
消費者庁は,日本バス協会に対して事故防止に取り組むように要請しました。

確かにバスの揺れは大きいですから,若い人でも転びそう。
高齢者の方はなおさらです。
バスに乗ったときは,
完全に止まるまで立ち上がらないようにしましょう。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253804.html

The following two tabs change content below.
lesela

lesela

老活とは、「老後に備える準備活動」のことです。 老後になると、いろいろな問題がおきます。 お金の問題、健康の問題、住まいの問題、介護の問題などなど・・・ 例えば、認知症になってしまって、自分のお金を管理できない。 どこに財布をしまったか分からない。 通帳を見ても、意味が分からない。 そうなると、日々の食事すらできなくなってしまいます。 みなさん、元気なうちは、「大丈夫」と思って、準備をしないのですが、 実際に「こと」が起きたときには、「準備しておけば良かった・・・」と 後悔してしまうのです。 後悔しないように、元気なうちから、若いうちから準備をしましょう。 わたくし、老活弁護士の大竹夏夫が、みなさんの老後の準備をお手伝いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。